個別指導塾 明海学院 一宮南部丹陽校 塾長ブログ

入塾に関するお問い合わせ
受付時間 12:00~21:00(日・祝を除く) 0120-3719-37
※個別説明会をご希望の方は各校舎電話番号までどうぞ。

個別指導塾 明海学院 一宮南部丹陽校 塾長ブログ

2018年11月24日

現役高校生の話を聞いてみよう【丹陽、南部、大和、大和南、治郎丸中学区の個別指導塾 明海学院 一宮南部丹陽校】

こんばんは、一宮南部丹陽校の安田です。

 

「塾長、こんにちわー」

「K!?珍しいね、何しに来たのよキミ」

「何しにって。。。この前話したじゃないですか?中3生たちに自分の経験談を話しましょうかって」

「アレ本気だったの!?」

 

今日のお昼に教室を開けてすぐでしたね、昨年卒塾した現役高校1年のKが来たんです。

たしか先月の末くらいにも一度遊びに来ていて、その時にいろいろ高校生活の話をしましたね。「部活大変だし、勉強も当然大変だし。。。ちょっと高校生活甘く見てましたわー」なんて爽やかに笑う彼と小一時間トークしていたんです。

その時、話の流れで「それだけ高校生活も大変なんだって、入試前だっつーのにのんびり過ごしてた一年前の自分に聞かせてやりたいだろ?なんだったら今年の中3生に自分の話を聞かせてやったら面白いかもな?笑」なんて言っちゃったんです、ほんの冗談のつもりで。

「面白そうっすね!全然来ますよ、俺」と彼も言ってましたけど、まさか本気だったとは。

サラリーマン同士の会話でよくある「また今度、飲みに行きましょうよー」というセリフくらいには信憑性がない話だなと思ってたんですけど。。。ごめんねK。笑

 

Kが行っている高校を志望している中3生と話をさせてみる

「K、出番だよ。この二人に自分の話をしてあげてくれる?」

中3生の入試対策講座が一段落ついたタイミングで、Kと二人の中3生が話す場をセッティングです。

私が傍にい続けるのも野暮かなぁと思って、あとは彼ら三人に任せます。ちなみに私が選んだこの二人、「Kが通っている高校を志望している生徒」というちゃんとした理由の他に、「まだ受験生としての自覚が足らない、エンジンのかかりきっていない生徒」という理由でもセレクトしました。

正直こんなことは頻繁にはやれませんし、貴重な機会です。ちょっとでも心に響いて、起爆剤になればいいなぁ。。。(´・ω・`)

 

 

リアルな声は説得力のカタマリ

Kが帰ってしばらくしてから例の二人を呼び出します。

 

「どうだった先輩の話は?少しは参考になった?」

「すごいリアリティがありましたね。苦笑」

「自分が高校目指したときの話とか状況とか、詳しく教えてもらいました。話が聞けてすごくよかったです!」

「今は高校入るために勉強してるけど、高校入ってからも勉強はしなくちゃいけないし、むしろ大変になるよって」

「今は高校入ってからの勉強を続けていくための訓練だと思うといいよって」

「残り四か月で精一杯やれるといいねって、頑張ってねって言ってもらえました」

「なんかやれそうな気になってきました!」

 

おうおうKのヤツめ、いっちょ前にずいぶん偉そうな講釈を垂れたようですね。笑

受験勉強は高校に入ってからの勉強を続けるための訓練だと思えなんて、Kの口からそんな殊勝なセリフが出てくるとは思ってもみませんでした。

とはいえ、一応作戦は成功でしょうか。我々のような大人が言うと、子供はどうしても上から目線(たとえそうでなくとも)に感じます。より近しい目線で、脚色なしのノンフィクションな話であれば、中3生たちも素直に受け入れられるようですね。

情報の正確・不正確までこだわるとキリがありませんが、今回はどちらかというとKくんがよりリアルな感情をもとに話してくれたのが、かえって良かったのかもしれません。

意図してやっていることではありますが、今の私は感情を抜きにして話すことが多いので。。。感情を爆発させて大失敗した過去がありますし。苦笑

 

リアルボイスは行動変化のきっかけになり得るか

今回の件を経て、自分の志望校への思いが一層強くなったことは間違いないようです。あとはその気持ちに行動が伴うかどうかです、それは今後の行動に目を光らせておくとしましょう。

先輩からのリアルなアドバイスを得た二人、これからの冬の頑張りに期待しています。

 

それから、今日はありがとうねK。二人とも話が聞けてよかったって言ってたよ、また遊びにきてね!

 

 

《各学年定員制 冬に向けて残席のご案内》

中1生   残席8名

中2生   残席6名

中3生   募集停止(ご紹介の場合のみ受付)

小4~小6 残席各4名

 

定員を超えての受付は出来かねますので、塾をお探しの方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問合せください。最新の残席状況をお伝えさせていただきます。ページ最下部の電話番号に掛けていただけますと、南部丹陽校の塾長が対応させていただきます。

お名前、学年、お通いの学校名、お子様の現状の成績(大まかにで結構です)をお聞かせいただき、個別説明会(1時間程度)の日時を設定いたします。ご希望の曜日や時間帯の候補をいくつかご準備の上、お電話いただけますと幸いです。

 

◆◇◆岐阜忠節校 教室を拡大し、リニューアルオープン◆◇◆

忠節校教室拡大リニューアル決定!【清流中、島中、中央中、岐阜西中、各学区の個別指導は明海ゼミナール忠節校】

 

それでは、今日はこのへんで。

また来週です、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

丹陽中、南部中、大和、大和南、治郎丸中学区の小1~高3・既卒対象

個別指導塾 明海学院 一宮南部丹陽校

[お問い合わせ電話番号]
0586-85-7719

受付時間/12:00~21:00(日曜、祝日を除く)

住所/愛知県一宮市宮地花池字出町裏66(精文館書店一宮南店すぐ隣)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

10+

カテゴリー: 教室のイベント 教室の日常 教室日記

校舎トップ ブログトップ

塾長プロフィール

DSC_0059

■塾長/安田

愛知県稲沢市出身。

明海一熱い指導で通っている、愛知県一宮市にある「明海学院 一宮南部丹陽校」の塾長。塾頭の杉原とは野球仲間で、シーズン中は毎週試合に参加するなど仕事もプライベートも全力投球。生徒にも「勉強も部活も遊びも全部楽しもうぜ!」と、何事もやりきることや達成感の素晴らしさを伝えている。

趣味/野球、ドライブ、スノーボード、読書

大の読書好きで年間100冊を目標に本を読む。好きなジャンルはミステリー・推理・サスペンスなど。近頃は海外小説・古典小説がお気に入り。

0
過去ブログはこちら

お電話でお問い合わせ

0120-3719-37

Webからお問い合わせ

お問い合わせフォーム