個別指導塾 明海ゼミナール 鏡島校 塾長ブログ

入塾に関するお問い合わせ
受付時間 12:00~21:00(日・祝を除く) 0120-3719-37
※個別説明会をご希望の方は各校舎電話番号までどうぞ。

個別指導塾 明海ゼミナール 鏡島校 塾長ブログ

2020年3月26日

内申点5点アップ!【精華中 岐阜西中、本荘中、陽南中学区 明海ゼミナール 鏡島校】

こんにちは!

明海ゼミナール鏡島校の深谷です。

 

精華中学校では、今週の火曜日から家庭訪問が実施されています。

その時に後期の通知表が渡されたり、休暇中の過ごし方、修学旅行の延期などが話されているようです。

今回は高校入試でも大変重要となる通知表(内申点)の合計が5点もアップした子のお話です。

精華中学校2年生のKくんは、昨年の10月に鏡島校に入塾してくれました。集団塾からの転塾生でした。

説明会の時に保護者様とKくん本人と約束したのは、まず内申点をあげることを約束しました。

 

素直なKくんはその約束をしっかり守って後期の内申点を5点もアップしてきました。Kくんとも話しましたが、勝因はテストの点数よりも提出物の影響が大きかったと思います。

では、どんなことを意識したかというと・・・

 

3T

 

内申点をあげるのに必要なのは3Tです。

①提出物  ②(授業)態度  ③テストの点数

この3つです。

学校ワークの提出はもちろんですが、精華中学校ではノートまとめの提出物も生徒たちを悩ませている1つです。

 

Kくんの自己申告だと態度は悪くないということだったので、提出物とテストの点数の強化でした。

その中でもKくんは提出物を出したり出さなかったりという状況でしたので、ノートまとめやワークのやり方を指導したうえで、「全部提出しよう!」と約束しました。

 

1回くらい・・・が危ない

 

Kくんもそうでしたが、生徒の中には「1回くらい出さなくても・・・」と思う子が多いと思います。しかし、その1回が学校の先生にとっては非常に記憶に残ります。

 

例えば、普段から提出物を出していない子は、先生も「あ~またね!」と考えると思います。しかし普段から出している子がたまたま出し忘れたその1回が「あら!珍しい」という印象を与えると思います。仮に1日遅れで出したならまだマシですが、最終的に提出しなかったらもっと印象に残りますね。

 

これから中学生になる新中1生の方をはじめ、内申点は高校入試において非常に大切になります。

点数はあとからでも挽回できます。しかし内申点だけはあとで取り返すことはできません。提出物は「1回くらい・・・」という意識は捨てて、「全部提出する!」意識を持ちましょう!

 

鏡島校では個別指導の特長を活かし、テストの点数だけではなく、提出物をはじめ内申点にこだわった面倒見のいい指導をこころがけています。

新学年が始まるこの時期、ぜひ明海ゼミナール鏡島校にお任せください。

愛情情熱をもって指導致します。

 

現在、個別で説明会を随時行っています。

新年度のご入塾をお考えの方は、お気軽に下記の番号までお問い合わせ下さい。

 

☆新学年度の残席☆

新中3 4枠

新中2 5枠

新中1 4枠

小学生 4枠

 

***************************************************

グーグルマップで場所を確認する。

精華中・本荘中・岐阜西中、陽南中学区の

小1~高3(既卒)対象の地域密着 個別指導塾

明海ゼミナール鏡島校  

058-201-0751

受付時間/12:00~21:00(日・祝除く)

2+

カテゴリー: 最近の出来事

校舎トップ ブログトップ

塾長プロフィール

塾長/深谷

静岡県出身。明海ゼミナール 鏡島校の塾長を務める。
大手進学塾で長年、文系科目を中心に集団授業、個別指導を担当。
生徒ひとりひとりを面倒見良くみたい、ひとりひとりに最適な勉強のやり方を共有したいという想いから、長年培ってきた授業力・面談力で生徒たちを導いていく。また、字の丁寧さには定評があり、自身もこだわりをもって生徒たちに指導している。
中学・高校とバスケ部に所属し、勉強とスポーツを両立してきた経験を活かし、努力することで得られる喜びなどを生徒たちに伝えていく。

趣味/ゴルフ、ドライブ

11+
過去ブログはこちら

お電話でお問い合わせ

0120-3719-37

Webからお問い合わせ

お問い合わせフォーム