個別指導塾 明海学院 一宮駅前校 塾長ブログ

入塾に関するお問い合わせ
受付時間 12:00~21:00(日・祝を除く) 0120-3719-37
※個別説明会をご希望の方は各校舎電話番号までどうぞ。

個別指導塾 明海学院 一宮駅前校 塾長ブログ

2019年5月15日

【塾長のオフ】塾長の四国旅行記その1 知識があってこそ旅行は楽しめる!【一宮市 中部中 南部中 北部中学区の個別指導塾 明海学院 一宮駅前校】

こんばんは。一宮駅前校の星野です。

 

本日のブログは塾長のオフの話です。

この前のゴールデンウィークに四国旅行に行ったので、そのお話をさせてください!

たくさん中学社会で学習する場所を訪れました。

みんなには授業で写真を見せたり、実際見てどうだったかなどのお話をすることができればと思います!

 

塾長の四国旅行記その1

〇四国カルスト

カルストというのは中学地理で学習しますが、「石灰岩などの水に溶解しやすい岩石でできた大地が侵食されてできた地形」のことを指します。

日本には三大カルストと呼ばれる地域があります。

秋吉台(山口県)、四国カルスト(愛媛・高知)、平尾台(福岡県)の3つです。

秋吉台や四国カルストは教科書にも載っているほど有名な場所です。

(秋吉台については東京書籍の教科書p.192に写真も載っています。)

 

また、この四国カルストを通る県道383号は、天空の道とも呼ばれ、壮大な景色を楽しめるドライブコースとしても有名です。

多くの方がテントを張って、バーベキューを楽しんでいる様子も見られました。

 

たどり着けば最高の景色を楽しめるのですが、そこまでの道が狭く険しいので、これから行く方は十分注意をしてください!

 

 

〇四万十川

高知県の四万十市も中学地理によく出てくる場所です。

四国山地よりも南の南四国の地域は、年間を通して温暖で、南東の季節風や台風の影響で、降水量が多くなりがちです。

そのため、四万十川には普通の橋ではなく、沈下橋が採用されました。

その名の通り沈下橋とは、川が増水すると沈む橋です。

通常の橋と違い、増水時流木などが引っかからないようにするため、左右にガードレールのようなものがないのが特徴的です。

 

(東京書籍の教科書p.193に写真が載っています。)

ちなみに、近くにある勝間沈下橋は高さが4m近くあり、飛び込み名所みたいです!

 

ちなみに、諸説ありますが、四万十川の四万十というのは、山で木を切って、川に流して搬送するとき、四万石の木をを10回流せる川だからだそうです。

 

また四万十市は過疎化が進む地域でもあり、廃校を介護施設として利用するなどの工夫をしていることでも有名な場所ですね。

 

 

〇祖谷(いや)のかずら橋

 

祖谷という場所は平家伝説の地として有名です。

平家といえば、中学歴史で学習する「壇ノ浦の戦い」によって滅ぼされた一族です。

語り継がれている平家伝説では、壇ノ浦で倒されたのは実は影武者で、平国盛は幼い安徳天皇とこの地へ逃れ、平家再興を企んでいたとされています。

歴史にはこういった伝説がいくつかありますが、個人的にロマンを感じずにはいられません・・・!

かずら橋は源氏の討手が来ても、すぐ切り落として逃げられるようにと作られたものです。

足がすぽっと入ってしまうくらい隙間は空いていますが、落ちることはないかと思います。

また、今ではワイヤーが中に入っていますので、数十人渡っていてもまず切れることはないそうです。

 

この有名なかずら橋の他に、二重かずら橋という場所もすぐ近くにあるので向かいました。

二重かずら橋は男橋、女橋のかずら橋以外にも野猿と呼ばれるものがあります。

箱のようなものに入って、ロープを引いて移動する乗り物(?)のようなものです。

綱を渡る猿のような動きだということから、この名前がついています。

 

そのほかにも祖谷の地には興味深い場所がありました。

二重かずら橋に向かう途中、最初は村人だと思っていましたが、あまりに動かないもので見てみると・・・。

 

「人形やないか!!」とツッコミを入れてしまいました。

天空の村 かかしの里という名前で、畑に動物を寄せ付けないために作ったかかしが、今では100体以上もいるようです。

 

その他にも祖谷渓にはしょんべん小僧もいます。

昔はよく度胸試しの場として使われていたようですが、高すぎて高所恐怖症の私は到底無理です。

今は柵もあり、できないようになっています。危険ですので、柵を越えていかないように。

 

また、日テレで嵐の二宮さんが、番組でこのしょんべん小僧に放水をさせていましたが、恐ろしい勢い放水している写真を見て笑ってしまいました(笑)

ぜひ検索してみてください!

(消防車についているホースで放水しているのかな・・・?)

 

 

 

とりあえず今日はここまで!

また来週あたりに「塾長の四国旅行記その2」を更新する予定ですので、お楽しみに!

次回は桂浜とか、仁淀川とかの話をしていく予定です。

 

 

ただ景色を見て「きれい!」 ただ吊り橋を渡って「怖い!」でも良いんですが、やはり知識があると旅行は楽しい!

社会を勉強する楽しさというのはここにあると思います。

そんな勉強の楽しさを少しでも子どもたちに知ってもらうために指導しています!

 

塾長の過去の旅行記はこちらから!(笑)

【塾長のオフ】塾長が岡山散策をしてきたお話【一宮市 中部中 南部中 北部中学区の個別指導塾 明海学院 一宮駅前校】

 


~ 塾をご検討されている保護者様へ ~

一宮駅前校はご好評につき残席わずかとなった学年が出てきました。

通塾するにあたってご希望の曜日や時間がある場合はお早めにお問い合わせください。

 

= 新年度に向けて増席しました! =

明海学院 一宮駅前校の残席状況(平成31年5月9日現在)

新中学3年生・・・1席(もうすぐ満席!)

新中学2年生・・・4席(あとわずかです!)

新中学1年生・・・4(あとわずかです!)

新小学生(1~6年生)・・・3(あとわずかです!)

入塾までの流れは以下の通りです。

お電話もしくはホームページから問い合わせ → 個別の入塾説明会 → (体験授業) → 入塾

(説明会は塾のシステムや料金,授業についてをお話するものであり,入塾を強制するものではありません。お気軽にご参加ください。)

ホームページからのお問い合わせが非常に便利です。

こちらから入塾説明会をお申し込みください。

**********************************************************************
中部中(神山小)・南部中(大志小)学区の個別指導塾

明海学院 一宮駅前校

教室直通ダイヤル

0586-82-0019

受付時間/13:30~21:00(日曜、祝日および毎月29日~31日を除く)

住 所/ 愛知県一宮市新生1-2-13 柴田ビル3F
**********************************************************************

 

2+

カテゴリー: 塾長のオフの話

校舎トップ ブログトップ

塾長プロフィール

■塾長/星野
愛知県一宮市にある「明海学院 一宮駅前校」の塾長。

愛知県稲沢市出身。個別指導塾での講師のみならず、高校英語科教員としての勤務経験もあり、長年の指導歴をもつ。
特に英語文法の指導には自信と定評がある。数学や理科等の複雑な問題も一方的な説明ではなく、対話や図示をすることで一人ひとりの理解度や性格に合わせて伝えることを大切にしている。明海グループ全体にかかわる教務面の業務も担当している。

趣味/サイクリング、登山、旅行

 

塾のプロフィール

2017年3月開校。

名鉄一宮駅・JR尾張一宮駅の西口を出て右折(北上)して徒歩1分の場所に位置しています。

教室はビルの3階にあり、一宮駅西側ではもっとも駅に近い個別指導塾です。

☆2017年度 優秀校舎賞受賞校。

☆2018年度 優秀校舎賞受賞校。

3+

お電話でお問い合わせ

0120-3719-37

Webからお問い合わせ

お問い合わせフォーム